全国保育所給食セミナー 神奈川県実行委員会

重要事項をたっぷり討議、二日目の会場も決まりましたよ!【第二回全国実行委員会:その1】

 

第二回全国実行委員会(その1)

4月23日(日)に、全国実行委員会がありました。

話したこと、決まったことをお伝えします。

 

twitter.com

twitter.com

 

 

まずは保育情勢から

1.保育の充実(量の拡大・質の向上)は時代の要請。

2.やっぱり保育に”公”が責任を持つことが大事

3.保育所制度の基本と、職員の処遇改善を阻んでいるもの

4.最近の政策・制度の変化

5.保育所保育指針・要領の改定

6.改善を実現するために

 

全てをここに書くと、それだけで数千文字を超えてしまいますので、中身を知りたい方は、実行委員会事務局の上野・斎藤・若松まで。

 

スポンサーリンク
 

神奈川大学に決定!

二日目の会場が決まりました。

神奈川大学(横浜キャンパス)です。

 

なかなか決まらずにヤキモキしていましたが、これでようやく動き出せます。

案内を作ったり、後援をもらいに行ったり。

 

4月27日(木)に打ち合わせと下見へ行くことになっていますので、その様子はまた後日お伝えします。

 

 

テーマも決定!

神奈川県実行委員会みんなで考えに考え抜いたテーマ。

全国実行委員会の場で承認を頂き、正式に決定しました。

 

「知ってみよう!明日のための食力 ~安全・安心・おいしい・たのしい~」

 

※明日(あした) ※食力(しょくぢから)

 

開催地案では、安心安全の順でしたが、まず安全があってから安心ではないかということから、安全安心に入れ替えました。

 

「開催地の想いが込められていて、前回の全国実行委員会で話した想いも入っていて、とても良いテーマですね」という言葉も頂きました。

 

改めて神奈川県実行委員会で報告し、このテーマで給食セミナーin神奈川を開催します。

 

れっつ拡散!

 

 

一日目の全体会について

かなり議論が白熱しました。

 

リレートークか、パネルディスカッションか、文化講演を入れるか入れないか。

文化講演を入れるなら、シンポジウムをじっくりやるのは時間的に厳しい。

となるとシンポジストに残ってもらってのパネルディスカッションはできない。

話を振られてすぐに話せる人たちを見つけるのに苦心する。

ほとんど話せないのであれば、残ってもらう意味もあまり無いのでリレートークか。

いやいや、もっとじっくりシンポジウムをやりたい。

じゃあ文化講演を無しにするか。

いやいや、開催地実行委員会でみんなから預かってきた案だし。

情勢報告を削れないか。

発達や保育制度の話を削れないか。

保育所給食のあゆみを別立てにするか。

給食セミナーの歴史の詳しい部分は要綱に載せる文章を見てもらい、話の方を縮小するか。

開催地神奈川らしさを出したい。

税関の方からお話しに来て頂くか。

ここのところ、同じ形式が続いているので、少し趣を変えてみたい。

中西先生にコーディネーターをお願いするか←安全安心な人(笑)

現場と保護者と生産者から話してもらう。

枝元さんにお願いする。

 

午前中では煮詰まらず、昼食休憩を挟んで少しリフレッシュ。

午後の議論で、一定のところへ落ち着きました。

 

 

・食べることと子どもの発達

・保育所給食のあゆみとこれから

についての話から、現場と保護者と生産者のリレートークへ。

 

コーディネーターを中西新太郎先生にお願いして、その後の文化講演を枝元なほみさんへ依頼する形。

 

枝元さんがNGだった場合には、シンポジウムの中身を膨らませます。

 

 

開催地特別企画について

◆午前:災害時の対応についての分科会

 

震災のみならず、災害時にどのような対応をとったか。

困ったこと、必要だったもの、役に立ったもの、工夫など、主に食を中心とした実践報告をして頂き、安全について討論していきます。

 

開催地の実行委員会の中でも報告し合い、状況と対応、備蓄一覧などをまとめて、報告として持って行けたらと思っています。

 

少なくとも神奈川から提案を一本、あとはできれば新潟中越・阪神淡路・東北東日本・九州熊本大分の方々から提案を頂けるとありがたいかなーと。

 

今後日本中どこで何があるか分かりませんので、もちろんこれまで大きな災害の無かった所の方々も、こんな準備をしているよという提案や報告を頂けたらと思います。

 

 

◆午後:食についてのシンポジウム

 

シンポジストとして、食品分析センター、港湾労組、JA,農民連、現場など、それぞれの立場から発言してもらい、パネルディスカッションを行ないます。

 

ここでもコーディネーターは中西新太郎先生。

 

通常、実行委員長に置かれた人はできるだけ動かないはずなのですが、このフル稼働っぷり…。

予定も調整して頂けそうで、ありがとうございます。 

 

 

スポンサーリンク

 

オープニング歓迎行事

神奈川県実行委員会で出された案を報告。

引き続き開催地で考えていきます。

 

ここからの話は、講座・分科会・予算案・参加目標・今後の予定へと続きます。

 

 

▼第二回全国実行委員会(その2)

5月3日公開予定

 

 

▼神奈川県実行委員会(第9回)

2017年5月11日(木)18:30~20:30

横浜市かながわ保育園にて行なわれます。

 

▼アクセスはこちら

社会福祉法人 神奈川労働福祉協会(公式ホームページ)

  

 

▼セミナーの概要・詳細はこちら

第32回 全国保育所給食セミナーin神奈川 - 全国保育所給食セミナー 神奈川県実行委員会

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク